初めての物件購入♪

30歳になるまでに不動産を必ず買うと周りのみんなに言っていた。

よく、

目標は明確にする必要がある。とか、

思考は現実化する。とか、

期限のない目標は意味がない。

といった言葉を聞いたことがあると思います。

私もまさしく同じ事を体験したのが不動産を始めて購入したときのお話しです。

私は25歳ぐらいの時から友人に、

「不動産大家におれはなる!」

「将来は働かなくても収入の入る仕組みを作る!」

「45歳で仕事はリタイアする!」

と言ってまわりました。

ただ、なかなか買えない私を3年ぐらい見ていた友人は、

『ぷぷぷっw お前口だけじゃんかw』

みたいなことを言われたこともあります。

その時には「いつかみてろよ、このやろー!」

という感じでしたが、その一年後の29歳の時についに1,000万円の貯金が貯まりました。

そして人生初の物件となる、東京都中野区のボロボロ中古マンションを購入することができるのです。

内覧時に業者さんが土足のまま案内する物件

とてつもなく埃のまう住居で、マスクが欲しいが、マスクがない。。。

それでも物件情報を収集しては、仕事が終わって、深夜でも車を飛ばして物件探しをしていた時期です。

なんのこれしきっ!

と思い、お風呂場の蛇口をひねりましたら、う〇ちみたいな色の水が出てきました(驚)

うおっ!!!やるじゃんw

と訳の分からないことを言いながら物件をぐるっと一周し、結果こちらの物件を購入することを決め、仲介業者の方に購入意思を伝えました。

こちらの物件ですが、リフォーム費用で多少ぼったくられる事になるのですが、

トータルで850万円くらいで購入できました。

1,000万円を貯めた中の85%を捻出しての購入です。なかなか融資が出ない状況でしたのでニコニコ現金一括払いでの購入です。

立地は物凄くよい物件でしたので、家賃は85,000円を予定しました。

表面利回りは12%です。

ただし、築年数は40年ぐらいでした。。。

そして、この物件が結果的に私の不動産人生を大きく変える物件となるのです。

その話は次のブログで書きますが、

今回、私がお伝えしたいのは、

目標は明確にする必要がある。

思考は現実化する。

期限のない目標は意味がない。

です。

いつか不動産買えたらいいなぁ♪

宝くじがあたったら買おう♪

川に一億円とか流れてないこないかなぁ♪(もちろん拾っても自分のお金ではないですよ。意識の例えです)

という方ではまず不動産は買えません。

そしてそのお金で買っても、申し訳ないですが失敗する可能性が非常に高いと思います。

そうではなく、期限を決めていつまでにチャレンジするを明確にして、

信用する人にその目標を伝えることが不動産投資の成功確率をぐっとあげることができます。

そして私も日々勉強ですが、不動産投資の本を読んだり、色々なかたのブログを読んだり不動産に真剣に取り組むことが必要です。

その姿勢の積み重ねを不動産の女神は見ていると思います。

ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする